現代の男性は危険!染色体異常のリスクをベルタ葉酸サプリで軽減できるのか?

 

ベルタ葉酸サプリには、夫婦での摂取を目的とされている方のために、「夫婦で定期便」というものがあります。
夫婦で飲む場合の定期便があるということは、男性も葉酸サプリを飲むことが良いということなのでしょうか。

 

男性が葉酸を摂取した場合、染色体異常のリスクは軽減できるのか、
また、ベルタ葉酸サプリにはそのような効果があるのかということについて、見ていきたいと思います。

 

 

男性にも葉酸が必要って本当?

 

葉酸サプリと聞くと、妊活中の女性や妊娠中の女性が飲むものだというイメージがあるかもしれません。
お腹の赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減するために飲むのが葉酸サプリですよね。

 

男性への葉酸の効果があまり知られていないため、必要ないと感じている方も多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

 

男性にも葉酸サプリは効果的

 

実は葉酸は、妊活中の男性にも効果的だと言われているのです。

 

アメリカのカリフォルニア大学の研究チームは、
”男性が葉酸を摂取することは、精子を作る段階で効果があり染色体異常を軽減することが出来る”と発表しています。

 

男性の精子は、健康的な場合でも、約4%程度の精子の奇形が見られると言われています。
精子の奇形とは、つまり染色体異常のことです。

 

非喫煙者の健康的な男性の精子を分析したところ、葉酸摂取量が多い男性では、染色体異常の精子が30%近くも低下していることが分かったのです。

 

つまり、男性にも葉酸の摂取が必要だということになります。

 

 

精子の染色体異常が赤ちゃんにどう影響するの?

 

では、男性の精子に染色体異常のものが多かった場合には、赤ちゃんにどのような影響を与えるのでしょうか。

 

  • そもそも妊娠しづらくなる
  • 流産の危険性が高まる
  • 自閉症のリスクが高まる
  • 統合失調症のリスクが高まる

 

男性の精子の染色体異常は、特に高齢の男性に見られます。
女性は35歳以上で高齢出産と呼ばれ、胎児の先天性異常のリスクが高まるなど、様々な問題を抱えることになります。
男性の場合には、40歳以上の方が高齢出産と同じように、リスクを抱えることになります。

 

精子の染色体異常を予防することは、赤ちゃんへのリスクを低くすることに加えて、妊娠しやすくすることにも繋がるのですね。
葉酸サプリは女性だけが飲むものという考え方は捨てて、男性も積極的に妊活の一環として葉酸サプリを摂取したいところです。

 

 

男性にはどのくらいの葉酸が必要?

 

男性が葉酸を摂取することで、精子の奇形率を低下させることが出来るとお話しました。
では、1日にどのくらいの葉酸を摂取する必要があるのでしょうか。

 

 

男性に必要な葉酸の量

 

妊活など予定がない男性の場合・・・200μg/1日
妊活中の男性・・・200μg〜400μg/1日

 

妊活中の男性の場合、多くて400μgと、女性と同じ量の葉酸が必要だということが分かります。
妊活などの予定がない場合と比べて2倍にもなっていることから、やはり重要な役割を担っていることが分かります。

 

 

食事から摂取するのは無理?

 

葉酸は、食事から摂取することも可能となっている栄養素です。
ただ、厚生労働省の発表にもあるように、葉酸は熱に弱く、調理の際に50%近くが分解されるか、茹で汁に溶け出してしまうため失われやすいのです。
例え必要な量の葉酸を摂取したとしても、十分に身体に摂り入れることが出来ない可能性が高いということです。

 

効率よく葉酸を摂取するためには、葉酸サプリメントからの摂取が大切になります。

 

 

合成葉酸のサプリメントを!

 

合成葉酸のサプリメントは、食事などから摂取できる天然葉酸とは異なり、高くなっています。
合成葉酸の吸収率は85%、天然葉酸の吸収率は50%で、合成葉酸の方が効率よく身体に働きかけてくれるのです。

 

厚生労働省もこの吸収率に着目し、合成葉酸の摂取を推奨しています。

 

 

ベルタ葉酸サプリで染色体異常は軽減できるの?

 

冒頭で、夫婦の定期便が用意されているとご紹介したベルタ葉酸サプリですが、
このベルタ葉酸サプリで染色体異常を軽減させることは可能なのでしょうか。

 

 

ベルタ葉酸サプリの男性用はどんなもの?

 

ベルタ葉酸サプリでは、男性への葉酸摂取を勧めています。
夫婦で定期便を購入した場合、葉酸の量や飲む粒の数はどのようになっているのでしょうか。

 

<夫婦で定期便>
女性用・・・120粒(1日に4粒が目安量)
男性用・・・60粒(1日に2粒が目安量)

 

ベルタ葉酸サプリは、女性の場合には1日に4粒飲むことで、400μgの葉酸が摂取出来るようになっています。
男性の場合には、1日に2粒飲むことで、200μgの葉酸を摂取することが出来るようになっています。

 

男性の場合の1日に必要な葉酸の量が200〜400μgなので、足りないと感じる場合には4粒まで増やすことも可能です。

 

1日に必要な葉酸の量を摂取することが出来て、夫婦で一緒に購入することが可能なベルタ葉酸サプリなら、
女性も男性も一緒に染色体異常のリスクを低下させることが出来ると言えます。

 

 

精子の数や質を向上させる亜鉛も配合

 

さらに、ベルタ葉酸サプリには、男性の妊活に必要不可欠となる亜鉛も含まれています

 

亜鉛は、男性ホルモンや精子の生成に深く関係している栄養素です。
この亜鉛が少なくなってしまうと、精子の数自体が減少してしまったり、生殖機能が低下することがわかっています。
亜鉛を意識して摂取しようとしても、チーズやレバー、卵黄、ゴマなど、男性からすれば普段あまり意識して摂取するようなものではないため、摂取が難しいとも言えます。

 

ベルタ葉酸サプリなら、12.35μgの亜鉛が配合されているため、精子の数や質を向上させることが出来る可能性が高まります。

 

 

スタッフにも妊活中の男性を配置

 

お客様サポートには、実際に妊活中の男性スタッフが配置されており、
男性の目線からの悩みや、夫婦での妊活についての不安などを聞いてもらうことが出来ます。

 

男性にも葉酸の摂取をすすめているベルタ葉酸サプリだからこそ、配慮されていることでもありますよね。