ベルタ葉酸サプリは危険?葉酸に副作用はあるの?胎児の安全を考える

 

妊活中や妊娠中の女性が葉酸を摂取することは、最近では当たり前のようになってきました。
お腹の赤ちゃんの先天性異常の危険性を低下させたり、貧血を予防したりと、葉酸が担っている役割にはとても大きなものがあります。

 

ただ、この葉酸に副作用があると言われたら、どうしますか?
少し怖くなって、葉酸サプリの摂取をやめてしまう方もおられるのではないでしょうか。

 

葉酸には副作用があるのか、ベルタ葉酸サプリも危険なのか、その辺りについてご説明していきたいと思います。
一緒に、赤ちゃんの安全を考えていきましょう!

 

 

葉酸が小児喘息のリスクを高めるって本当?

 

妊活中や妊娠中には、1日400μgの葉酸を摂取することが厚生労働省によって推奨されています
さらに、推奨量の葉酸は食品から摂取することが難しいため、サプリメントからの摂取が理想的となっています。

 

この葉酸サプリを妊娠後期にも飲むことで、3歳から5歳の間に小児喘息のリスクが高まるという話があります。

 

 

オーストラリアの研究論文が元になっています

 

この話には、元となる情報があります。

 

”妊娠後期に合成葉酸サプリを1日に1000μg摂取し続けた結果、小児喘息リスクが高まった”という、オーストラリアの研究論文です。

 

そしてさらに・・・
”食事から摂取した葉酸の場合は、小児喘息リスクは高まらなかった”と報告があります。

 

つまり、葉酸サプリメントを摂取することは大切ですが、1日に1000μg以上の葉酸を摂取することは危険ということになります。
食品からの葉酸摂取には問題がなかったようですが、もともと1日に1000μgもの葉酸を食品から摂取することは不可能でもありますので、この点は特に気にしなくても問題ありません。

 

 

1日に400μgの葉酸摂取量を守っていれば問題はない

 

この研究論文については、一部の研究機関の発表であるため、確実性がないと言う研究者もおられます。
そのため、妊娠後期の葉酸サプリの摂取で、小児喘息のリスクが高まるかどうかはなんとも言えないというのが現状です。

 

ただはっきりとしていることは、1日に400μgという葉酸の摂取量を守ってさえいれば、何も問題がないということです。

 

多くの葉酸サプリでは、1日の摂取目安量となっている量で、1日に400μgの葉酸までしか摂取出来ないようになっています。
そのため、その用量さえ守っていれば、赤ちゃんに小児喘息の危険性が及ぶ心配はないと言えます。

 

 

合成葉酸サプリでも大丈夫なの?

 

まず、葉酸には2種類のものがあります。

 

合成葉酸・・・モノグルタミン酸型葉酸と呼ばれる、科学的に合成して作られている葉酸
天然葉酸・・・ポリグルタミン酸型葉酸と呼ばれる、野菜や果物から抽出されている葉酸

 

合成と天然と聞くと、どうしても天然の方が良いというイメージがあると思うのですが、葉酸サプリの場合にはそうとは言い切れません。
というのも、この2種類の葉酸には、吸収率にかなり大きな差があるためです。

 

合成葉酸は、吸収率が85%となっている一方、天然葉酸は、吸収率が50%程度となっています。
身体にしっかりと葉酸を吸収させるためには、合成葉酸の方が効果的ということになります。

 

ちなみに、葉酸が先天性異常のリスクを低下させる効果があると発表している海外でも、実験に使用されたのは合成葉酸です。
厚生労働省が推奨しているのも、吸収率の問題から、天然葉酸ではなく合成葉酸なのです。

 

前述の研究論文では、”合成葉酸サプリを1日に1000μg摂取”とありましたが、
合成葉酸であっても、1日の摂取目安量を守って服用すれば、何の問題もないと言えます。

 

 

合成葉酸を使用しているサプリを選びましょう!

 

合成葉酸を使用しているサプリメントを選ぶことで、しっかりと身体に吸収させることが出来るため、葉酸の効果を発揮させやすくなります。
葉酸サプリを飲む目的は、赤ちゃんの先天性異常を予防するためですので、その目的をしっかりと理解しておくことが大切です。

 

 

ベルタ葉酸サプリは大丈夫?

 

では、ベルタ葉酸サプリには、小児喘息のリスクの危険性はないのでしょうか。

 

 

ベルタ葉酸サプリの1日の葉酸摂取量は?

 

ベルタ葉酸サプリは、1日に4粒で、400μgの葉酸を摂取することが出来ます。
研究論文にあるような、1日に1000μgという高い数字となることはなく、安心して飲みつづけることが出来ます。

 

ただ、前日に飲み忘れたからといって次の日に倍の量を服用したり、勝手な判断で用量を変更することは避けてくださいね。

 

 

ベルタ葉酸サプリは酵母葉酸

 

ベルタ葉酸サプリに含まれている葉酸は、酵母葉酸です。
この酵母葉酸とは、もともとは合成葉酸だったものを効率よく吸収するため、酵母で醗酵培養させ、さらに栄養価の高い原料を配合したモノグルタミン酸型葉酸なのです。

 

つまり、ベルタ葉酸サプリの葉酸は、合成葉酸ということになります。
もともと85%という吸収率が高い合成葉酸の吸収率を、酵母でさらに高めているため、かなりの吸収率になっていると思われます。

 

吸収率も高く安全な葉酸含有量となっていますので、安心して飲むことが出来るサプリメントです。