ベルタ葉酸サプリとララリパブリック!栄養価を考えるなら?

 

赤ちゃんの先天性異常のリスクを少しでも低下させるために、葉酸サプリを摂取することはとても大切になります。
多くの妊婦さんが葉酸サプリを摂取されるようになり、人気のサプリメントも大体固定になってきました。

 

ベルタ葉酸サプリや美的ヌーボ、ララリパブリック、AFCなどは代表的なサプリメントと言えるのではないでしょうか。

 

栄養素が豊富に含まれているサプリメントはとても人気がありますが、具体的にどのくらいの量が含まれているのかということは気にしたことがありますか?
今回は、栄養価について、ベルタ葉酸サプリとララリパブリックを比較していきたいと思います。

 

ベルタ葉酸サプリとララリパブリック、栄養価を考えた際にはどちらがいいのでしょうか。

 

 

ベルタ葉酸サプリとララリパブリックの成分、栄養素の量は?

 

では早速、ベルタ葉酸サプリとララリパブリックの栄養素について、含有量を比較していきたいと思います。
今回は、どちらにも共通して配合されている、葉酸・鉄分・カルシウムの3種類に絞って、見ていきます。

 

 

ベルタ葉酸サプリ ララリパブリック

 

 

 

<1日4粒あたり>

 

葉酸・・・400μg
鉄分・・・16mg
カルシウム・・・232mg

 

 

 

 

<1日4粒あたり>

 

葉酸・・・400μg
鉄分・・・7.5mg
カルシウム・・・210mg

 

 

ベルタ葉酸サプリとララリパブリックの3つの成分を比較すると、含有量はこのようになっています。
ちなみに、妊婦さんに必要ないくつかの栄養素の中で、この3つの成分の推奨摂取量は以下のようになっています。

 

妊婦さんの推奨摂取量

葉酸・・・400μg
鉄分・・・8.5mg(妊娠中期以降は貧血の恐れがあるため、21mg
カルシウム・・・700mg

 

 

葉酸の量と種類は?

 

葉酸の量に関しては、どちらも厚生労働省が推奨している1日に400μgという量を満たしています。
どちらも4粒ということで、数も同じですよね。

 

葉酸の種類に関しても、どちらも合成葉酸となっています。
合成葉酸は天然葉酸と比べ、身体への吸収率が85%ととても高く、その効果を発揮しやすいと言えます。

 

 

 

また、ここでは比較対象にしなかったのですが、
ビタミンB6、B12がどちらのサプリにも配合されていますので、葉酸の吸収率をさらに高めていくことが出来ると言えます。

 

 

鉄分はどう?

 

鉄分に関しては、ララリパブリックは少し足りないという印象を受けます。
大体1日に食事から6mg〜7mg程度は摂取していると言われていますが、妊娠中期以降21mgが推奨されていることを考えると、やはり足りていません

 

一方ベルタ葉酸サプリは16mgの鉄分を配合していますので、食事から摂取する分を考えると、妊娠中期以降の推奨摂取量も満たすことが出来ます。

 

 

カルシウムが全然足りない!?

 

どちらの場合でも、「カルシウムが全然足りていないじゃないの!」と感じる方がおられるかもしれません。

 

ですが、実はカルシウムに関しては、食事から普段摂取している分が450mg程度あると言われています。
つまり、サプリメントだけで700mg近い量を摂取すると、摂り過ぎということになるのですね。

 

そのようなことにならないように、しっかり配慮がなされているカルシウム含有量と言えます。

 

 

栄養価を考えるなら、ベルタ葉酸サプリ!

 

上記の比較から、栄養価を考えるなら、ベルタ葉酸サプリがおすすめという結論に至りました。
葉酸の量や種類は同じだとしても、鉄分量やカルシウム量などが気になります。

 

ベルタ葉酸サプリは、食事から摂取している平均的な量を考慮したうえで、鉄分とカルシウムの量が決められています。
ララリパブリックは、カルシウムの量は少し足りない程度ですが、鉄分の量が気になります。

 

含有量だけ見て決めるのであれば、ベルタ葉酸サプリはとてもよく考えられているサプリメントと言えるのではないでしょうか。