AFC葉酸サプリとベルタ葉酸サプリの比較!値段にだまされないで!

 

 

ベルタ葉酸サプリとAFC葉酸サプリ、葉酸を摂取する必要がある妊婦さんには、どちらも人気がありますよね。
ベルタ葉酸サプリは豊富な栄養素が売りでもあるサプリメントで、AFC葉酸サプリは安い価格と必要な栄養素の配合が売りでもあるサプリメントです。

 

ベルタ葉酸サプリと比べて値段が安いのに、栄養素も十分に含まれているAFC葉酸サプリですが、果たして問題はないのでしょうか?
ここでは、ベルタ葉酸サプリとAFC葉酸サプリについて、比較を行っていきたいと思います。

 

 

ベルタ葉酸サプリとAFC葉酸サプリ、成分と添加物は?

 

 

まずは成分と添加物についての比較を行っていきたいと思います。
赤色で記載しているのが、配合されている添加物です。

 

ベルタ葉酸サプリ
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

 

AFC葉酸サプリ
ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース、貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリン酸第二鉄、HPCステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

 

ベルタ葉酸サプリとAFC葉酸サプリの原材料と添加物はこのようになっています。
妊婦さんに必要だと言われている栄養素には、葉酸・ビタミンB6、ビタミンB12、鉄分、カルシウムがありますが、どちらのサプリメントにもそれらが配合されています。

 

ただ、その量を見てみると、違いが見えてきます。

 

ベルタ葉酸サプリ AFC葉酸サプリ

 



 
<1日4粒あたり>

葉酸・・・400μg
ビタミンB6・・・4mg
ビタミンB12・・・3.2μg
鉄分・・・16mg
カルシウム・・・232mg

 


 
<1日4粒あたり>

葉酸・・・400μg
ビタミンB6・・・1.8mg
ビタミンB12・・・2.4μg
鉄分・・・10mg
カルシウム・・・200mg

 

 

それぞれの栄養素を見てみると、葉酸の含有量は同じなのですが、それ以外の成分において、ベルタ葉酸サプリの方が含有量が多いことが分かります。

 

AFC葉酸サプリの場合、鉄分は10mgしかなく、妊娠中期以降に21mgが推奨摂取量となっていることからしても、明らかに足りていません。
普段の食事から摂取している鉄分の量は、大体6mgから7mgだと言われています。

 

それを考慮すると、ベルタ葉酸サプリは1日に22mgから23mg摂取出来るのに対し、AFC葉酸サプリは1日に16mgから17mgしか摂取出来ません。

 

鉄分は、赤ちゃんの血液を作ったり、妊婦さんの貧血を予防するためにとても重要になる栄養素です。
この鉄分が足りないというのは、少し残念な点と言えます。

 

ただ、妊娠中に必要とされている栄養素の種類についてはしっかりと配合されています。

 

 

また、赤文字で記載したのが添加物なのですが、ベルタ葉酸サプリには2種類、AFC葉酸サプリには7種類もの添加物が配合されていることが分かります。
では、それぞれの添加物について詳しく見ていきましょう!

 

 

危険性のある添加物は含まれているの?

 

 

それぞれのサプリメントに含まれている添加物について見てきましょう!
危険性のある添加物が配合されているのか、気になりますよね。

 

セルロース(ベルタ葉酸サプリ・AFC葉酸サプリ)

セルロースは、いくつもの栄養成分を固めていくために増粘剤・賦形剤として使用されている添加物です。
原材料は、海藻やさつまいもなど、食べ物を原料としています。

 

危険性は特になく、配合されていたとしても安心出来る添加物です。

 

ステアリン酸Ca(ベルタ葉酸サプリ・AFC葉酸サプリ)

ステアリン酸Caは、混ざりにくい成分同士を混ぜるため、乳化剤として使用される添加物です。
以前より医療品添加物として使用されているため、安全性については特に問題ありません。

 

ただ、その安全性をしっかりと証明している報告は今のところないというのが現状です。
気になる場合には避けるようにすることもおすすめです。

 

還元麦芽糖水飴(AFC葉酸サプリ)

こちらは別名マルチトールとも呼ばれている添加物で、原料はじゃがいもやさつまいもです。
サプリメントの大きさを整えるための賦形剤として使用されている添加物です。

 

危険性は特にないのですが、過剰に摂取することで、下痢になってしまう可能性がありますので、注意してください。

 

還元パラチノース(AFC葉酸サプリ)

還元パラチノースは、主に甘味料として使用されている添加物です。
主にタブレットなどの噛むタイプのサプリメントに甘みを足すために使用されます。

 

安全性に問題があるわけではないのですが、こちらも過剰に摂取すると下痢を引き起こす可能性があります。

 

HPC(AFC葉酸サプリ)

これはあまり聞いたことがない添加物なのではないでしょうか。
ヒドロキシプロピルセルロースというもので、成分をつなぐための結合剤として使用されます。

 

危険性は特に無いと言われていますが、こちらも過剰に摂取することで、下痢になる可能性があります。

 

シェラック(AFC葉酸サプリ)

こちらはコーティング剤として使用されている添加物です。
ムシが分泌する物質を原料としているため、それをイメージすると気持ちが悪いという方もおられるかもしれません。

 

ただ、危険性はなく、安全な添加物と言われています。

 

増粘多糖類(AFC葉酸サプリ)

主に豆や海藻、細菌などから抽出されるものです。
成分を混ぜるため、増粘剤として使用されることが多く、これらは一括表記となります。
つまり、どのような添加物が使用されているのか分からないのです。

 

トウモロコシたん白(AFC葉酸サプリ)

こちらもコーティング剤として使用されている添加物です。
その名の通り、とうもろこしを原料としているため、危険性はありません

 

 

こうして添加物を並べてみると、特別に危険性のある添加物はありませんが、
AFC葉酸サプリの増粘多糖類として使用されている添加物がどのようなものを使用しているのかというのが不明な点が気になります。

 

そして、AFC葉酸サプリに配合されている添加物の量もやはり気になります。
7種類ということで、サプリメントに使用される添加物としてはかなり多いと言えます。
コーティング剤などは特に必要がないと言えるため、このような添加物は出来れば除いて欲しいところです。

 

 

価格が安く、必要な栄養素も入ってはいるものの・・・

 

AFC葉酸サプリは、価格が1ヶ月分で1,800円と安く、妊娠中に必要な栄養素も配合されています。
ただ、前述の通り、添加物の量や、増粘多糖類の添加物が不明であることが気になります

 

安くて必要な栄養素が摂取出来ればそれでいいという方にはおすすめですが、
総合的に見ると、やはり妊婦さんにはベルタ葉酸サプリの方がおすすめ出来るサプリメントです。