ベルタ葉酸サプリでつわり軽減は嘘?成分から見える真実

 

つわりは妊娠中の多くの方が経験されるものですよね。
中には全くつわりが無いという方もおられますし、そのような方を羨ましく感じる方もおられるかもしれません。

 

ベルタ葉酸サプリは、2016年統計研究所調べで、売上・満足度・人気度ともにNo.1という実績があり、とても人気の葉酸サプリです。
このベルタ葉酸サプリの口コミを見ていると、つわりが軽くなったというような声もあるのですが、これは本当なのでしょうか。

 

ベルタ葉酸サプリの成分から、その真実を解き明かしていきたいと思います。

 

 

つわりを軽減させる成分がある?!

 

つわりというのは、妊婦さんそれぞれで症状が異なっており、
このつわりの原因自体もはっきりと解明されているわけではありません

 

黄体ホルモンなどが過剰に分泌されることからホルモンバランスを崩しているという説や
赤ちゃんのために害のある食べ物を口に入れないようにするためという説、
さらには、赤ちゃんを異物と間違えて起きるアレルギー症状の一つというような説まであります。

 

ですが、つわりに効果がある成分が存在しているのは事実なのです。

 

 

つわりに効果的な成分とは?

 

つわりに効果的だとされている成分は、「ビタミンB群」です。
このビタミンB群の中でも、具体的につわりに効果があると言われているのが、葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12の3種類です。

 

つまり、葉酸サプリを選ぶ際には、このような成分が一緒に配合されているものが効果的ということになります。

 

 

それぞれのビタミンの働き

 

葉酸やビタミンB6、ビタミンB12がどうしてつわりに効果的なのか、その理由を見ていきましょう。

 

 

葉酸

葉酸には、脳の神経に働きかけることで、気持ちを落ち着かせる効果があります。
つまり、リラックス効果を得ることが出来るということですよね。

 

つわりは、ストレスから自律神経が乱れてしまうことで起きるという説があります。
このストレスを少しでも減らし精神的に落ち着かせることで、つわりを軽減することが出来るのです。

 

さらに葉酸には、抗うつ剤の効果を高めるというような働きがあることも分かっています。

 

この葉酸は、ビタミンB12と一緒に摂取することでつわりに対して効果を発揮します。
ビタミンB12と一緒に摂取することで悪性貧血なども予防してくれるため、同時に摂取するようにしましょう。

 

 

ビタミンB12

ビタミンB12は、葉酸と一緒に摂取することで、つわりに対して効果を発揮します。
効果は上記の通りで、葉酸と一緒に働くことで相乗効果が見込めます。

 

葉酸もしくはビタミンB12のどちらかが不足すると、つわりに対しての効果が十分に発揮されないため、同時に摂取するようにしましょう。
葉酸と一緒に摂取することで、赤血球の生成をサポートし、貧血を予防する効果もあります。

 

 

ビタミンB6

1995年、外国で行われた実験では、ビタミンB6がつわりに対して効果的だという結果が発表されています

 

つわりがある妊婦さんをグループ分けし、ビタミンB6と全く効果のない偽物の薬を与えたところ、
ビタミンB6を摂取していた妊婦さんには、つわりの緩和症状が見られました。

 

2015年からは米国産科婦人科学会が、つわりの第一治療としてビタミンB6の摂取を推奨しています。

 

 

ベルタ葉酸サプリの成分について

 

ベルタ葉酸サプリには、上記のようなつわりを軽減する成分は含まれているのでしょうか。
どのような成分が含まれているのか、見ていきたいと思います。

 

 

どんな成分が含まれているの?

 

ベルタ葉酸サプリには、以下のような成分が配合されています。

 

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12
*公式サイトより抜粋

 

葉酸はもちろんのこと、ビタミンB6、ビタミンB12もしっかり配合されていることが分かります。

 

ビタミンEやビタミンAに関しては、妊娠中の過剰摂取により胎児に悪影響があると言われていますが、
過剰摂取とならないように量が調整されていますので問題ありません。

 

 

ビタミンB6、B12の量は?

 

具体的に、ビタミンB6やビタミンB12がどの程度含まれているのでしょうか。

 

<4粒あたり>
ビタミンB6・・・4mg(推奨摂取量:1.8mg)
ビタミンB12・・・3.2μg(推奨摂取量:2.8μg)

 

1日の摂取目安量となっている4粒には、それぞれ十分な量のビタミンが配合されています。
どちらも推奨摂取量よりも多い量となっており、つわり軽減に効果を発揮してくれると言えます。

 

 

ベルタ葉酸サプリはつわりを軽減する

 

葉酸に加え、ビタミンB6、B12がしっかり配合されていることからして、
ベルタ葉酸サプリでつわりを軽減することは可能だと言えます。

 

口コミなどで見られる「つわりが軽くなった!」というのは気のせいではなく事実ということになります。

 

さらに、ベルタ葉酸サプリには、ミネラルや鉄分、カルシウム、野菜などの豊富な栄養素が配合されています。
つわり中に気持ちが悪く、栄養バランスを考えた食事が摂れない場合でも、頼りになりますよね。

 

飲みやすさも好評となっており、妊婦さんにおすすめできる葉酸サプリです。