カルシウムの量はどうなの?ベルタ葉酸サプリの栄養の事

 

ベルタ葉酸サプリには、とても多くの栄養素がバランスよく配合されています。
葉酸をはじめ、ミネラル・ビタミン・鉄分・カルシウム・野菜といったような豊富な栄養素となっているため、
妊娠中に不足しがちと言われている成分を補給できるほか、つわり軽減・貧血予防などの効果も期待できます。

 

今回は、カルシウムについて、必要量やベルタ葉酸サプリに含まれている量など、詳しく見ていきたいと思います。

 

 

妊娠中に必要なカルシウム

 

妊娠中に不足しがちであり、赤ちゃんの成長にも欠かすことが出来ないと言われている成分の一つに、カルシウムがあります。
このカルシウム、一体どのような働きをするもので、妊娠中にはどのくらいの量が必要となるのでしょうか。

 

妊娠中のカルシウムの働き

 

妊娠中のカルシウムの働きとしては、以下のようなものがあります。

 

  • 赤ちゃんの骨や歯を作る
  • ホルモンの分泌を正常化する
  • 興奮状態を正常化する

 

など、このような働きを担っています。
お母さんのホルモン分泌を正常化してくれるだけではなく、赤ちゃんの骨や歯を作るという大事な働きもあるのですね。

 

 

カルシウムが不足するとどうなるの?

 

もしこのカルシウムが不足してしまうと、以下のような影響があると考えられます。

 

・赤ちゃんの骨や歯の成長がスムーズに進まなくなる
・お母さんの骨や歯からカルシウムが溶け出し、赤ちゃんに送られるため、骨粗しょう症のリスクが高まる

 

など、このような影響があります。
妊娠中には必要と言われる栄養素が多いため、一つひとつに気を配っていられない!と思うかもしれませんが、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても、一生関わってくる問題ですので、しっかりと対策しておきたいですよね。

 

 

どのくらいの量が必要?

 

具体的には、妊娠中にどのくらいのカルシウムの量が必要となるのでしょうか。

 

妊婦さんに必要と言われているカルシウムの1日の推奨摂取量は、700mgです。
700mgのカルシウムが必要となる中で、日常生活の中(食事)から自然に摂取している量は、450mg程度となっています。

 

普段から自然にたくさん摂取できているように感じられますが、これでも250mg足りていません。
カルシウムが不足してしまうと、上記のようなリスクを伴いますので、毎日700mgのカルシウムを摂取することが大切になります。

 

 

ベルタ葉酸サプリはどう?

 

では、豊富な栄養素とバランスの良さが人気となっているベルタ葉酸サプリは、
カルシウムをどのくらい配合しているのでしょうか。

 

 

過剰摂取の危険性は?

 

配合量が過剰すぎると、カルシウム血症という病気を引き起こす可能性があります。
身体のかゆみ、便秘、吐き気などの症状があり、カルシウムの摂取量を控えると、症状が改善します。

 

改善するとは言え、やはり過剰摂取が原因で起きる病気は怖いですよね。
1日の目安量をしっかりと守れる量でなくては、不安になってしまいます。

 

 

ベルタ葉酸サプリのカルシウム量は?

 

ベルタ葉酸サプリのカルシウム配合量は、1日に4粒で250mgです。
先ほど、足りていないとお話していた250mgピッタリの量が配合されています。

 

このベルタ葉酸サプリには、未焼成カルシウムという成分が配合されています。

 

 

未焼成カルシウムとは?

 

未焼成カルシウムとは、貝殻や卵殻などを乾燥させて出来た、カルシウム塩を主成分としたものです。
ベルタ葉酸サプリには”貝殻未焼成カルシウム”とありますので、貝殻を乾燥させて出来ているカルシウムだということが分かります。
危険性のあるカルシウムでもなく、むしろ素材を大切にするために焼入れを行わない未焼成カルシウムにしたのだそうです。

 

過剰摂取どころか、日常の食事から摂取していると言われている量を考慮し、過剰摂取とならないように調整されています
しっかりと安全を考えて作られているため、安心して飲むことが出来るサプリメントです。